【Cocoon】WordPress(ワードプレス)でGoogle AnalyticsとGoogle Search Consoleの設定方法

WordPress
悩んでいる人
悩んでいる人

WordPress(ワードプレス)でGoogle AnalyticsとGoogle Search Consoleを設定したいけど、どうすればいいの?

上記の疑問に答えます。

この記事では、Google AnalyticsとGoogle Search Consoleの設定方法を紹介します。

WordPress(ワードプレス)のテーマ「Cocoon」を利用している人向けの記事になっています。

この記事の内容
  • Google Analyticsについて
  • Google Search Consoleについて
  • Cocoonのテーマでのそれぞれの設定方法

Google Analytics とは

どれくらい人がきたのかを計測・分析するためのツールです。

今日は何人の人が来たのかを知りたいですよね。

それを計測できるツールが「Google Analytics」になります。

WordPress(ワードプレス)で使っていない人はいないと言っても過言ではないです

非常に多くのデータを閲覧することができるのですが、主にこの数値をみます。

  • ユーザ数
  • PV(ページビュー)
  • 平均ページ滞在時間
  • 直帰率

ブログを運営していく上で重要な数値を確認できます。

Google Search Consoleとは

Google Search Consoleは、「検索順位やどれくらいクリックされているのか」を計測できるツールです。

こちらもブログを書く上で必須のツールになります。

もちろん、こちらも無料で導入することができます。

あなたのサイトの情報をGoogleに送信す る役割も行ってくれます。

Cocoonで設定する方法

無料テーマCocoonを利用しているのであれば、これらの導入はとても簡単です。

Cocoon設定から、「アクセス解析・認証」を選びます。

下の方にスクロースすると入力できる場所があります。

こちらに、以下の情報を入力しましょう。

  • Google Analytics トラッキングID (UA-XXXXX)
  • Google Search Console ID

それぞれの情報を入力できたら、「保存」をクリックして設定完了します。

Cocoonのテーマはデフォルトで設定機能が備わっているので、入力するだけで簡単に設定することができます。

設定方法まとめ

今回はCocoonを利用した設定方法についてを紹介しました。

プラグインによる設定でも可能です。

テーマCocoonを利用している場合は、当記事の設定が手軽でおすすめです。

>> 【初心者】WordPressブログの簡単な始め方【スキマ時間で楽々】

タイトルとURLをコピーしました