【ブログ初心者】ワードプレスでアイキャッチ画像どうするべきか。作り方を説明【必要性】

WordPress
悩んでいる人
悩んでいる人

ブログを始めたけどアイキャッチ画像をどうしたらいいですか?必要でしょうか

今回はワードプレス(WordPress)を利用してブログを始めた方向けにアイキャッチ画像をどうするべきかについて書きます。

この記事を読めば以下の内容がわかります。

  • アイキャッチ画像とはなにか
  • どんな画像をアイキャッチにするべきか
  • アイキャッチ画像の作り方【Canva
  • アイキャッチ画像の必要性

WordPress(ワードプレス)ブログのアイキャッチ画像は重要

結論からお伝えすると、アイキャッチ画像は重要です。

しっかりと作るべきです。

簡単によいアイキャッチ画像を作れるツールもご紹介するので、記事を読んでいってくださいね。

ブログのアイキャッチ画像とは

アイキャッチ画像とは、ブログの記事を表す画像のことです。

Youtubeでいうサムネイルです。

WordPress(ワードプレス)を用いて作られたブログには基本的にアイキャッチ画像が設定できます。

ワードプレスアイキャッチ画像設定箇所

上記のようにアイキャッチ画像を記事を書く時に設定します。

アイキャッチ画像を設定しておくと、記事の一番上に画像が表示されたり

SNSで拡散された際の表紙のような役割になります。

アイキャッチとは、英語の意味は以下です。

eye-catchingとは 「人目を引く

文字通り、目をつかむようなもの、ということです。

ということは、キャッチコピーのように大切なことがわかりますよね。

どんな画像をアイキャッチ画像にするべきか

基本的な考え方としては、「記事についてを画像で解説する」ということを覚えておけばよいでしょう。

どんな記事なのかを示す「タイトル」同様に画像でも示すのが良いです。

そのため、文字を入れた画像にするのがオススメです。

私のブログでも以下のような画像を設定しています。

SNSなどでの拡散が行われた時にクリックしたくなるか、どうかの基準で作成するのがオススメです。

収益化するためのブログの書き方は、こちらの記事【初心者】ブログアフィリエイト記事の書き方をシンプルに解説【収益化】で解説しています。

どうやってアイキャッチ画像を作ればよいのか

アイキャッチ画像は基本的に画像を編集するソフトウェアを利用すれば、なんでもつくることができます。

おすすめは >> Canva というサイトです。

Canva最高すぎやで

WEBサイト上で画像を生成することができます。

手元に保存する必要もなく、クラウドに保存もできるのでどこからでもブログを更新できるのです。

これは革命的に便利です。

その他以下のソフトウェアも便利ですよ。

しかしながら、>> Canvaがとっても便利でおしゃれに作ることができます。

今だとCanva Proが30日無料で利用もできますので、お得な間に利用してみてくださいね。

お試し利用だと、「タダ」なのでぜひ使ってみてください。

アイキャッチ画像の必要性

アイキャッチ画像は検索時にはそこまで重要ではありません。

ですが、SNSなどの拡散時の影響を考えると、必ずあった方が良いです。

Googleの検索、いわゆるSEOの対策としての効果というよりも、人が読む前の印象に大きく作用するものだと言えます。

クリックされて読まれるほうがもちろん価値があるものと判定もされるので、間接的にもかなり重要な要素の一つです。

もちろん記事の中身やコンテンツも重要ですが、アイキャッチ画像も大切と言えます。

Youtubeのサムネイルもみてクリックしますよね。

アイキャッチ画像についてのまとめ

アイキャッチ画像は、Youtubeで言うところの「サムネイル」です。

>> Canva といったサービスを利用して、作ってみてくださいね。

クリックしたくなるような、そして中身がわかるアイキャッチ画像をこころがけてくださいね。

ブログの始め方はこちらの記事 【初心者】WordPressブログの始め方について解説【稼ぐ方法】 で詳しく解説しています。

>> ブログ初心者が登録するべきアフィリエイトASP5選【無料登録】

【知らなきゃ損】知ってるだけで人生得する情報のまとめ【丸儲けレシピ】

タイトルとURLをコピーしました