【快適対策】Clubhouseルームに入れない?ルームから落ちる時の対処方法【クラブハウス困っている人】

iOS

「Clubhouse(クラブハウス)を利用していたら急に落ちてしまった」

Clubhouse(クラブハウス)のルームに接続できない、落ちてしまう

Clubhouseのお困りごとの対策について書きます。

この記事を読めば、Clubhouse(クラブハウス)でルームから落ちてしまう原因、対策がわかります。

Clubhouseのルームがよく落ちてしまう時

Clubhouse(クラブハウス)は現在β版です。

利用者数こそとても多いですが、まだβ版であることもあり、サーバに高負荷がかかると落ちてしまうことが頻繁にあるようです。

Clubhouse(クラブハウス)のルームに2人で入って会話を楽しんでいたら落ちてしまった経験はよくあります。

対策方法としては、「モデレータの人数を増やしておく」ことがあげられます。

※公式情報ではないため、確実ではありません。

個人的に利用しているときは、モデレータの人数が多いとルームが安定しています。

そのため、スピーカーとして参加してもらっている人には、モデレータにしておくようにしましょう。

https://www.saku-info.net/entry/change-clubhouse

スピーカーの人をモデレータにする方法

スピーカーの人のアイコンをタップして、「Make to Moderator」を選択すると、選択したユーザをモデレータにすることができますよ。

モデレータになった人は、名前の横に緑のマークが表示されます。

Clubhouseで接続が悪い時の対処方法

あまりに接続が悪い時は、以下の可能性があります。

  • iPhoneのSIMの接続状況が悪い
  • Wi-Fiの接続情報が悪い
  • 電波が悪い

Clubhouseのアプリではない原因の時もあります。

接続が悪い時は、iPhoneの通信状況も合わせて確認してみましょう。

ルームに入りなおすのも効果的

接続状況はその場の状況によるところはありますが、ルームに入り直すのも効果的です。

スピーカーの場合は「少し入り直す」と伝えて入り直しましょう。

https://www.saku-info.net/entry/tool-clubhouse

Clubhouseルームに入れない時

Clubhouseでルームに入れない時があると思います。

Clubhouseの仕様として、ひとつの部屋につき5000人までしか入れないようになっています。

そのため、5000人既に入室しているルームにはそれ以上は入れません。

また、障害が起きている時はルームにそもそも入れないことや、入ったが会話できない時もあります。

ルームに何度も落ちていまったり、ルームに入れない時はアプリを起動しなおすか、障害が治るまで待つ必要があります。

Clubhouseでスピーカーになれない、オーディエンスへ移動できない

障害が発生している時は、スピーカーになれなかったり、オーディエンスへの移動がうまく動作しないことがあります。

スピーカーへの招待をしたけど、オーディエンスのままになっている、という風にみえることもありますが、たまに音声だけはチャットできるようになったりもしています。

まだ不安定な部分はありますが、何度かタップしたり、アプリを起動しなおすことでなおることもあります。

https://www.saku-info.net/entry/nanpa-clubhouse

Clubhouseのルームが落ちる原因

同時接続数が多い部屋が多数できているとサーバが落ちてルーム毎落ちてしまうことがあります。

イーロンマスクがClubhouseで話をしている時は、非常に高負荷だったためか、いろんなルームで落ちてしまう現象が発生していました。

また、芸能人が5000人の部屋、(5kの部屋)を作成して話している時も回線が不安定でした。

まだまだβ版であるので、安定性については改善の余地がありそうですね。

https://www.saku-info.net/entry/clubhouse
タイトルとURLをコピーしました